ウルトラJ

2016.11.03

特集
【1966年のウルトラマンといえば?】すべてはここから始まった! 「ウルトラマン」50年の歴史を振り返る・その1

11月3日(木・祝)より岡山城にて開催の「岡山城×ウルトラマン50年史記念展」

uj_okayama_keyvisual

1966年に再建された「岡山城」と同じく1966年に放送開始となった「ウルトラマン」が、ともに50年目の節目を迎えるにあたり、本イベントは特別に企画されました。

11月30日までの会期中は、岡山城にてそれぞれ50年の歴史を綴るパネル展が催されています。

「ウルトラJ」では会期に合わせて毎日、その展示パネルより「ウルトラマン」の50年の歴史を振り返る特別企画をお届けいたします!

rd600_1966『ウルトラマン』より
■1966年〜『ウルトラマン』放送開始

故・円谷英二氏によって1963年に設立された円谷プロダクションが、製作第1回作として世に放った本格的特撮テレビ番組『ウルトラQ』に続きTBSで放送した、空想特撮ヒーローの金字塔『ウルトラマン』。『ウルトラQ』が巻き起こした怪獣ブーム、それを受けて始まった『ウルトラマン』は、一躍国民的ヒーロー作品になりました。放送開始前週には、杉並公会堂で公開収録された『ウルトラマン前夜祭』を放送し、おおいに子どもたちの期待を盛り上げました。バルタン星人やレッドキングなど、今も続く怪獣玩具の王道ソフビ人形も、マルサン商店から発売を開始。『ウルトラマン』の50年の歴史がここから始まります。

放送開始50年を迎えたウルトラマンと、再建50年を迎えた岡山城。ぜひその歴史に触れてみてください!

★「岡山城×ウルトラマン50年史記念展」の詳細はこちら

★ウルトラマン50年史の振り返り記事一覧はこちら

★岡山城50年史の振り返り記事一覧はこちら