「帰ってきた」がよく似合う男たち! 円谷プロとコラボした超有名アーティスト復帰シングルのティザー映像が熱い!

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年でテレビ放送開始より50周年を迎える「ウルトラマン」。そのシリーズ4作目にあたる「帰ってきたウルトラマン」は、まるで万華鏡を思わせるカラフルな模様から、タイトルが浮かび上がってくるオープニングが印象的でした。

イエモン01

そうそう、これですね。いやー、なつかしい。

イエモン02

…………あれ?

イエモン

!?!?!?!?!?

ザ・イエロー・モンキーって、どういうことだよ!?

というわけで、こちらは現在発売中のザ・イエローモンキーの新曲「砂の塔」のティザー映像だそうです。もちろん、映像は円谷プロダクション公認。コラボ企画として、円谷プロダクションが制作したそうです。


イエモンバンド
出展:http://theyellowmonkeysuper.jp/

ここで、「ザ・イエロー・モンキー(THE YELLOW MONKEY)」について、簡単にご紹介します。「イエモン」の愛称で呼ばれる彼らは、1988年に結成された4人組のロックバンド。テレビドラマやテレビ番組のテーマ曲にもなった、彼らの代表曲である「BURN」「JAM」は、シングル50万枚を超えるセールスを記録しました。

イエモンは人気絶頂の2001年に活動休止、その3年後には復帰しないまま解散してしまいます。その後はメンバーそれぞれがソロ活動に力を入れていましたが、休止から15年、解散から12年後の2016年初頭に再結成されました。その復帰第1弾シングル「砂の塔」の広告として企画されたのが、冒頭で紹介したティザー映像というわけです。

ウルトラマン

この映像の元となった「帰ってきたウルトラマン」は、ふたたび活性化し始めた怪獣から人類を守るべく、ウルトラマンが地球へ帰ってきたところから物語が始まります。ファンのために「帰ってきたイエロー・モンキー」は、これから音楽シーンでどんな物語を紡いでいくのでしょうか?

THE YELLOW MONKEY シングルCD「砂の塔」
発売日:2016年10月19日(水)
価格:初回限定版1,296円(税込)/通常版1,080円(税込)
公式サイト:http://theyellowmonkeysuper.jp/

画像出展:https://www.youtube.com/watch?v=rm3s6OnJ0ro

プロフィールPROFILE

メフィラス岩片

「策士策に溺れる」を地で行く自称、知性派編集ライター。暴力は嫌いだが、趣味はプロレス観戦。セブン上司の無茶ぶりで、ウインダム山田が右往左往する様を見るのが大好物。

前の記事へ

【岡山グルメ特集】岡山のお土産売り上げNO.1商品 「大手まんぢゅう」を食レポ

【岡山グルメ特集】岡山のお土産売り上げNO.1商品 「大手まんぢゅう」を食レポ

次の記事へ

【1974年のウルトラマンといえば?】シリアスな世界観の「ウルトラマンレオ」が放送 「ウルトラマン」50年の歴史を振り返る・その9

【1974年のウルトラマンといえば?】シリアスな世界観の「ウルトラマンレオ」が放送 「ウルトラマン」50年の歴史を振り返る・その9

関連記事RELATED ARTICLE

「シン・ゴジラ」の「ヤシオリ作戦」の元ネタ、伝説の酒「八塩折の酒」を飲んでみた!【ネタバレ無し】

「ウルトラJ」オンラインショップ始まりました!

「ものづくり・匠の技の祭典2016」でウルトラマンと握手! イベントスケジュールをご案内

「九谷焼」のウルトラマンフィギュアを自分色に染めよう!九谷焼ウルトラマン絵付け体験開催中

ニッポンの子どもたちが50年前にあこがれた「流星バッジ」が現実のものに! キミも科学特捜隊になろう!

上野・浅草を舞台にした映画祭! 9月16日から開催の「したまちコメディ映画祭 in 台東」の魅力をお届けしていきます!

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】新潟:新潟漆器

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】熊本・小代焼

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】山梨・甲州水晶貴石細工

キーワードKEY WORD