ウルトラJ

2016.11.07

特集
【1972年の岡山城】山陽新幹線が開通し、アクセスが良好に 「岡山城」50年の歴史を振り返る・その7

uj_okayama_keyvisual

11月3日(木・祝)より岡山城にて開催中の「岡山城×ウルトラマン50年史記念展」

「ウルトラJ」では会期に合わせて、記念展の会場に展示されているパネルより「岡山城」再建50年の歴史を振り返る特別企画を、毎日お届けいたします!

03_1972_新幹線開通15周年pl-2014233527018
■1972年の岡山城

この年、山陽新幹線「岡山」駅が開業。県外からのアクセスが良くなり、岡山城はさらなる観光スポットに。

■岡山城コラム その7(城郭ライター・萩原さちこ)

1592(文禄元)年から、豊臣秀吉による唐入り(文禄・慶長の役/朝鮮出兵)がはじまりました。宇喜多秀家はこの年、秀吉軍の大将として文禄の役に出陣。李氏朝鮮の都漢城に入り、京畿道の平定にあたったと伝わっています。翌1593(文禄2)年には、小早川隆景らと碧蹄館の戦いに勝利し、晋州城攻略を果たすなどの武功を挙げました。その功により、159 4(文禄3)年に参議から従三位権中納言に昇叙されています。

再建された岡山城、そして放送開始50年を迎えたウルトラマン! ぜひその歴史に触れてみてください。

★「岡山城×ウルトラマン50年史記念展」の詳細はこちら

★ウルトラマン50年史の振り返り記事一覧はこちら

★岡山城50年史の振り返り記事一覧はこちら