ウルトラJ

2016.11.10

特集
【1977年の岡山城】岡山インターハイが開催され、全国の高校生が岡山へ 「岡山城」50年の歴史を振り返る・その12

uj_okayama_keyvisual

11月3日(木・祝)より岡山城にて開催中の「岡山城×ウルトラマン50年史記念展」

「ウルトラJ」では会期に合わせて、記念展の会場に展示されているパネルより「岡山城」再建50年の歴史を振り返る特別企画を、毎日お届けいたします!

03_1977_pixta_19315974_M
■1977年の岡山城

この年開催された岡山インターハイでは多くの若者が岡山を来訪。岡山城をはじめ岡山市は観光客で賑わいました。

■岡山城コラム その12(城郭ライター・萩原さちこ)

1597(慶長2)年、岡山城の天守閣が竣工。岡山城は、8年の工期を経て一応の完成をみます。天守閣は三層六階の望楼型で、天守台が不等辺五角形の平面をなす珍しい建て方でした。この年の宇喜多秀家は、同年から開戦した慶長の役に出兵。毛利秀元とともに渡海し、左軍を率いて南原城攻略を果たしました。全羅道、忠清道を席捲すると、順天倭城の築城にあたるなど活躍。翌1598(慶長3)には、豊臣秀吉から五大老のひとりに任じられ、政権の中枢に参画します。

再建された岡山城、そして放送開始50年を迎えたウルトラマン! ぜひその歴史に触れてみてください。

★「岡山城×ウルトラマン50年史記念展」の詳細はこちら

★ウルトラマン50年史の振り返り記事一覧はこちら

★岡山城50年史の振り返り記事一覧はこちら

※写真は、1977年と2016年のインターハイ陸上競技の会場となった岡山県総合グラウンド(シティライトスタジアム)。