ウルトラJ

2016.11.10

特集
【1973年のウルトラマンといえば?】円谷プロ創立10周年に『ウルトラマンタロウ』がスタート 「ウルトラマン」50年の歴史を振り返る・その8

uj_okayama_keyvisual

11月3日(木・祝)より岡山城にて開催中の「岡山城×ウルトラマン50年史記念展」

「ウルトラJ」では会期に合わせて、記念展の会場に展示されているパネルより「ウルトラマン」50年の歴史を振り返る特別企画を、毎日お届けいたします!

rd600_1973『ウルトラマンタロウ』
■1973年〜『ウルトラマンタロウ』放送開始

この年は、記念すべき円谷プロ創立10周年。そこで、今までにない豪華さと明るさ、ファミリー路線といった要素を盛り込み、非常に華々しい作品となりました。前作で、ウルトラ兄弟とウルトラの父が登場した流れをベースに、本作ではメインイメージに、ウルトラの母という存在を登場させました。主役のタロウ自身もまた、ウルトラ兄弟の集大成として描写され、ウルトラ兄弟の末っ子ながらその戦闘能力は兄弟最高クラス、風貌は、人気キャラであるウルトラセブンをベースにし、ウルトラの父から採られた角がついたデザインとなり、まさにウルトラファミリーの真打登場といった趣きでシリーズが展開されました。

放送開始50年を迎えたウルトラマンと、再建50年を迎えた岡山城。ぜひその歴史に触れてみてください!

★「岡山城×ウルトラマン50年史記念展」の詳細はこちら

★ウルトラマン50年史の振り返り記事一覧はこちら

★岡山城50年史の振り返り記事一覧はこちら