ウルトラJ

2016.11.12

特集
【1981年の岡山城】「夏まつりおかやま」で、サザンオールスターズがコンサート! 「岡山城」50年の歴史を振り返る・その16

uj_okayama_keyvisual

11月3日(木・祝)より岡山城にて開催中の「岡山城×ウルトラマン50年史記念展」

「ウルトラJ」では会期に合わせて、記念展の会場に展示されているパネルより「岡山城」再建50年の歴史を振り返る特別企画を、毎日お届けいたします!


■1981年の岡山城

当時すでに大人気だったサザンオールスターズが岡山城にてコンサートを開催。多くのファンが会場に押し寄せました。

■岡山城コラム その16(城郭ライター・萩原さちこ)

1601(慶長6)年、岡山城には宇喜多秀家に変わり備前・美作52万石を与えられた小早川秀秋が城主として入ります。秀秋は本丸中の段を拡幅し、三の外曲輪の外側に外堀を新たに設けて城下町を拡大しました。領民から武士まで動員して延長約2.5キロメートルをわずか20日で完成させたことから、この外堀は「二十日堀」と呼ばれています。現在の柳川筋がその場所です。明治から昭和にかけて埋められてしまいましたが、現在、同地には石碑が建てられています。

再建された岡山城、そして放送開始50年を迎えたウルトラマン! ぜひその歴史に触れてみてください。

★「岡山城×ウルトラマン50年史記念展」の詳細はこちら

★ウルトラマン50年史の振り返り記事一覧はこちら

★岡山城50年史の振り返り記事一覧はこちら

※写真は現在の岡山城です。