ウルトラJ

2016.11.18

特集
【1981年のウルトラマンといえば?】ウルトラマン漫画が続々と展開! 50年の歴史を振り返る・その16

uj_okayama_keyvisual

11月3日(木・祝)より岡山城にて開催中の「岡山城×ウルトラマン50年史記念展」

「ウルトラJ」では会期に合わせて、記念展の会場に展示されているパネルより「ウルトラマン」50年の歴史を振り返る特別企画を、毎日お届けいたします!

rd600_1981★『ウルトラマンタロウ』よりウルトラ5兄弟
■1981年〜ウルトラマン漫画続々展開

『ウルトラマン80』がこの年の春に終了。その後、今回のブームでウルトラマンを知った子どもたちに向けて、主に雑誌媒体でウルトラマンは活躍しました。まずは、漫画家・かたおか徹治氏による『ウルトラ兄弟物語』が、また居村眞二氏による『ウルトラ超伝説』が、それぞれ小学館の雑誌で連載開始となりました。また、謎のヒーロー・メロスが活躍するグラビア物語『ウルトラ兄弟物語アンドロメロス』がスタートします。ここで登場するメロスは、当初はウルトラ兄弟の長兄・ゾフィーがプロテクターを装着した姿という設定で、改造された有名怪獣などと相まって、子ども達の人気を博しました。

放送開始50年を迎えたウルトラマンと、再建50年を迎えた岡山城。ぜひその歴史に触れてみてください!

★「岡山城×ウルトラマン50年史記念展」の詳細はこちら

★ウルトラマン50年史の振り返り記事一覧はこちら

★岡山城50年史の振り返り記事一覧はこちら

※写真は「ウルトラマンタロウ」より、ウルトラ5兄弟。