ウルトラJ

2016.11.19

特集
【1982年のウルトラマンといえば?】新ヒーロー「アンドロメロス」が続々と展開 50年の歴史を振り返る・その17

uj_okayama_keyvisual

11月3日(木・祝)より岡山城にて開催中の「岡山城×ウルトラマン50年史記念展」

「ウルトラJ」では会期に合わせて、記念展の会場に展示されているパネルより「ウルトラマン」50年の歴史を振り返る特別企画を、毎日お届けいたします!

rd600_1982 『アンドロメロス』
■1982年〜雑誌展開から生まれた新ヒーロー

この年『アンドロメロス』の漫画が続々展開します。『ウルトラ兄弟物語アンドロメロス』(かたおか徹治)、『たたかえ!ウルトラ戦士』(坂丘のぼる)、『アンドロメロス』(山田ゴロ)等々、グラビア展開と並行して傑作漫画が次々と発表され、好評を得ました。ちなみに「プロテクターと仮面をつけたメロスという名のウルトラ戦士」という設定は、もちろん内山まもる氏の『ザ・ウルトラマン』からの影響ですが、鎧を脱いだメロスのデザイン的特徴は、平成ウルトラマンのひとりである、ウルトラマンゼノンのデザインで、オマージュとして取り入れられています。

放送開始50年を迎えたウルトラマンと、再建50年を迎えた岡山城。ぜひその歴史に触れてみてください!

★「岡山城×ウルトラマン50年史記念展」の詳細はこちら

★ウルトラマン50年史の振り返り記事一覧はこちら

★岡山城50年史の振り返り記事一覧はこちら