ウルトラJ

2016.11.15

特集
【1986年の岡山城】「晴れの国おかやま」が岡山県の標語に 「岡山城」50年の歴史を振り返る・その21

uj_okayama_keyvisual

11月3日(木・祝)より岡山城にて開催中の「岡山城×ウルトラマン50年史記念展」

「ウルトラJ」では会期に合わせて、記念展の会場に展示されているパネルより「岡山城」再建50年の歴史を振り返る特別企画を、毎日お届けいたします!

■1986年の岡山城

1966年の天守閣再建から20周年を迎えたこの年、「晴れの国おかやま」が岡山県の標語となりました。

■岡山城コラム その21(城郭ライター・萩原さちこ)

岡山城が建つ岡山の地は、雨の日数が少なく晴れの日が多いのが特長となっています。また岡山県は山陽道の中央にあり、東は兵庫県、西は広島県に隣接。南はおだやかな瀬戸内海が広がり四国をのぞみ、北は山陰地方と接し山と温泉に恵まれ、中四国地方の交通の要衝として、古くから重要な位置にあります。岡山城は、そのような恵まれた土地を領有していました。

再建された岡山城、そして放送開始50年を迎えたウルトラマン! ぜひその歴史に触れてみてください。

★「岡山城×ウルトラマン50年史記念展」の詳細はこちら

★ウルトラマン50年史の振り返り記事一覧はこちら

★岡山城50年史の振り返り記事一覧はこちら