ウルトラJ

2016.11.20

特集
【1983年のウルトラマンといえば?】「バンダイウルトラ怪獣シリーズ」が販売開始 50年の歴史を振り返る・その18

uj_okayama_keyvisual

11月3日(木・祝)より岡山城にて開催中の「岡山城×ウルトラマン50年史記念展」

「ウルトラJ」では会期に合わせて、記念展の会場に展示されているパネルより「ウルトラマン」50年の歴史を振り返る特別企画を、毎日お届けいたします!

rd600_1983『アンドロメロス』
■1983年〜『アンドロメロス』放送開始

正式なウルトラマンシリーズではありませんが、雑誌で好評の『アンドロメロス』が、満を持してテレビ放送開始となりました。番組は平日夕方の帯で、円谷プロ初のVTR撮影を行いつつ、SF娯楽アクションという意欲的な作品となりました。またこの年から、30年以上続くことになる、怪獣ソフビの「バンダイウルトラ怪獣シリーズ」が販売開始。当時の円谷プロは、この時期から歴代のウルトラマンや怪獣を、ファンシーキャラとして売り出すビジネスモデルをアナウンス。『ウルトラマンキッズ』と題された作品は、まず講談社の「テレビマガジン」で漫画が連載されるところから展開が始まりました。

放送開始50年を迎えたウルトラマンと、再建50年を迎えた岡山城。ぜひその歴史に触れてみてください!

★「岡山城×ウルトラマン50年史記念展」の詳細はこちら

★ウルトラマン50年史の振り返り記事一覧はこちら

★岡山城50年史の振り返り記事一覧はこちら