ウルトラJ

2016.11.21

特集
【1997年の岡山城】岡山城築城400周年で来場者も800万人へ 「岡山城」50年の歴史を振り返る・その32

uj_okayama_keyvisual

11月3日(木・祝)より岡山城にて開催中の「岡山城×ウルトラマン50年史記念展」

「ウルトラJ」では会期に合わせて、記念展の会場に展示されているパネルより「岡山城」再建50年の歴史を振り返る特別企画を、毎日お届けいたします!


■1997年の岡山城

前年よりカウントダウン時計や金鯱の設置など様々な催しが行われ、築城400周年が祝されました。

■岡山城コラム その32(城郭ライター・萩原さちこ)

1597(慶長2)年の完成から400年。築城400年記念事業により、伝承に従って天守閣の鯱や鬼瓦・軒瓦に金箔が施されました。岡山城の天守閣は鉄筋コンクリートづくりで、建築法規上の制約からさまざまに改変されており、外観も厳密には忠実ではありません。しかし、古写真と見比べると往事の佇まいがよく再現されています。岡山城内にある宇喜多氏顕彰之碑は、1973(昭和48)年に岡山開府400年を記念して有志により建設されたものです。

再建された岡山城、そして放送開始50年を迎えたウルトラマン! ぜひその歴史に触れてみてください。

★「岡山城×ウルトラマン50年史記念展」の詳細はこちら

★ウルトラマン50年史の振り返り記事一覧はこちら

★岡山城50年史の振り返り記事一覧はこちら