ウルトラJ

2016.11.22

特集
【1999年の岡山城】隣接の丸の内中学校が閉校 「岡山城」50年の歴史を振り返る・その34

uj_okayama_keyvisual

11月3日(木・祝)より岡山城にて開催中の「岡山城×ウルトラマン50年史記念展」

「ウルトラJ」では会期に合わせて、記念展の会場に展示されているパネルより「岡山城」再建50年の歴史を振り返る特別企画を、毎日お届けいたします!

free_アーケード_pixta_5022691_L
■1999年の岡山城

岡山城に隣接した丸の内中学校が閉校。代わって、県立図書館の着工がスタートしました。

■岡山城コラム その34(城郭ライター・萩原さちこ)

1869(明治2)年の版籍奉還後、岡山城は兵部省(陸軍省)所管となりました。1879(明治12)年から御殿や櫓、城門の破却や堀の埋め立てがはじまり、本丸の御殿は1879(明治12)年、櫓や城門は1882(明治15)年に破却。天守閣や月見櫓などを残しほとんどが取り壊されました。1890(明治23)年には、本丸を含む二の丸以内が旧藩主池田家に払い下げ。本丸は岡山中学校の用地となって校舎が建てられましたが、空襲で焼失しています。

再建された岡山城、そして放送開始50年を迎えたウルトラマン! ぜひその歴史に触れてみてください。

★「岡山城×ウルトラマン50年史記念展」の詳細はこちら

★ウルトラマン50年史の振り返り記事一覧はこちら

★岡山城50年史の振り返り記事一覧はこちら

※写真はイメージです。