ウルトラJ

2016.12.04

特集
【1997年のウルトラマンといえば?】つるの剛士さんが主人公を演じた『ウルトラマンダイナ』が放送 50年の歴史を振り返る・その32

11月3日(木・祝)より岡山城にて開催された「岡山城×ウルトラマン50年史記念展」

「ウルトラJ」では記念展の会場に展示されていたパネルより、「ウルトラマン」50年の歴史を振り返る特別企画をお届けします!

rd600_1997『ウルトラマンダイナ』
■1997年〜『ウルトラマンダイナ』放送開始

つるの剛士氏を主人公に、山田まりや氏をヒロインに迎えて作られた、平成ウルトラマンシリーズ第二弾『ウルトラマンダイナ』。シリアスでハードな作風だった前作から、明るく楽しい作風への変化も魅力となりました。映画新作『ウルトラマンゼアス2 超人大戦・光と影』は、コメディ色の強かった前作とは雰囲気を変え、ライバルウルトラマンの登場などの新要素を盛り込んだ意欲作に仕上がっています。同時上映の『ウルトラニャン 星空から舞い降りたふしぎネコ』は、ウルトラマンの姿を模した不思議な猫とヒロイン少女との交流を描く、女児向けファンタジーアニメ作品で、この年は新たな試みが多く行われました。

uj_okayama_keyvisual

放送開始50年を迎えたウルトラマンと、再建50年を迎えた岡山城。下記リンクからその歴史に触れてみてくださいね!

★「岡山城×ウルトラマン50年史記念展」の詳細はこちら

★ウルトラマン50年史の振り返り記事一覧はこちら

★岡山城50年史の振り返り記事一覧はこちら