ウルトラJ

2016.11.24

特集
【2004年の岡山城】丸の内中学校跡地に県立図書館が完成 「岡山城」50年の歴史を振り返る・その39

uj_okayama_keyvisual

11月3日(木・祝)より岡山城にて開催中の「岡山城×ウルトラマン50年史記念展」

「ウルトラJ」では会期に合わせて、記念展の会場に展示されているパネルより「岡山城」再建50年の歴史を振り返る特別企画を、毎日お届けいたします!

03_2004図書館_pixta_4368656_L
■2004年の岡山城

丸の内中学校の跡地に建てられた県立図書館は、現在、年間の来館者数が100万人を越え、全国1位に。

■岡山城コラム その39(城郭ライター・萩原さちこ)

二の丸の東南の郭は、内堀が埋め立てられた後に市立商業学校や県立商業学校の用地となりました。戦後も学校用地として市立丸の内中学校と幼稚園が置かれていましたが、1999(平成11)年に中心部学校統廃合により廃校。2004(平成16)年9月、その跡地に県立図書館が開館しました。外下馬門の北側石垣が残っており、図書館建設時に行われた発掘調査で確認された内堀の遺構とともに2007(平成19)年に国の史跡に追加指定されています。

再建された岡山城、そして放送開始50年を迎えたウルトラマン! ぜひその歴史に触れてみてください。

★「岡山城×ウルトラマン50年史記念展」の詳細はこちら

★ウルトラマン50年史の振り返り記事一覧はこちら

★岡山城50年史の振り返り記事一覧はこちら