ウルトラJ

2016.12.12

特集
【2005年のウルトラマンといえば?】最強・最速をうたう『ウルトラマンマックス』登場! 50年の歴史を振り返る・その40

11月3日(木・祝)より岡山城にて開催された「岡山城×ウルトラマン50年史記念展」

「ウルトラJ」では記念展の会場に展示されていたパネルより、「ウルトラマン」50年の歴史を振り返る特別企画をお届けします!

rd600_2005_D4540516
■2005年〜『ウルトラマンマックス』放送開始

最強・最速をうたうウルトラマンが登場する、その名も『ウルトラマンマックス』が放送開始。昭和ウルトラシリーズのリスペクトとして、往年の人気怪獣や、昭和シリーズに関わったスタッフなどが次々と参加。作風もまた、初期シリーズを意識した、怪獣退治あり、地球侵略あり、コメディあり、メタドラマありの、一話完結の完全オムニバスに近い形になりました。主人公のマックスも、ゲスト登場のウルトラマンゼノンから託された、必殺武器のマックスギャラクシーを右腕に装着して、無敵の戦いを繰り広げました。いまだに根強い固定ファン層が応援している作品です。

uj_okayama_keyvisual

放送開始50年を迎えたウルトラマンと、再建50年を迎えた岡山城。下記リンクからその歴史に触れてみてくださいね!

★「岡山城×ウルトラマン50年史記念展」の詳細はこちら

★ウルトラマン50年史の振り返り記事一覧はこちら

★岡山城50年史の振り返り記事一覧はこちら