ウルトラJ

2016.12.13

特集
【2006年のウルトラマンといえば?】歴代のウルトラファミリーが続々登場する『ウルトラマンメビウス』が放送 50年の歴史を振り返る・その41

11月3日(木・祝)より岡山城にて開催された「岡山城×ウルトラマン50年史記念展」

「ウルトラJ」では記念展の会場に展示されていたパネルより、「ウルトラマン」50年の歴史を振り返る特別企画をお届けします!

rd600_2006『ウルトラマンメビウス』(予備)
■2006年〜『ウルトラマンメビウス』放送開始

『ウルトラマンメビウス』はM78星雲出身のルーキーという設定でスタート、歴代のウルトラファミリーが続々と登場する、平成ウルトラシリーズの転機となる作品となりました。最終回近くでは、M78星雲の宿敵・エンペラ星人がラスボスとなって、ウルトラ兄弟が勢ぞろいするという、劇的な展開になりました。そして9月には、映画『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟』が公開。こちらでは歴代昭和ウルトラマンの主役俳優が勢ぞろいして、往年のファンを喜ばせました。映画終盤には、タロウとゾフィーも参戦。テレビシリーズではレオと80も、それぞれゲスト出演を果たし、まさにオールスター勢揃いといった作品となりました。

uj_okayama_keyvisual

放送開始50年を迎えたウルトラマンと、再建50年を迎えた岡山城。下記リンクからその歴史に触れてみてくださいね!

★「岡山城×ウルトラマン50年史記念展」の詳細はこちら

★ウルトラマン50年史の振り返り記事一覧はこちら

★岡山城50年史の振り返り記事一覧はこちら