ウルトラJ

2016.12.16

特集
【2009年のウルトラマンといえば?】セブンの息子・ウルトラマンゼロと、ウルトラマンベリアルが登場する『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』公開 50年の歴史を振り返る・その44

11月3日(木・祝)より岡山城にて開催された「岡山城×ウルトラマン50年史記念展」

「ウルトラJ」では記念展の会場に展示されていたパネルより、「ウルトラマン」50年の歴史を振り返る特別企画をお届けします!

rd600_2009『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』(第一候補)
■2009年〜『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』公開

『大怪獣バトル』が、正式にM78星雲のウルトラマンたちとリンクした映画作品となりました。作品としては、メビウスを主人公として序盤を展開しながらも、最終的にはセブンの息子のウルトラマンゼロと、闇に堕ちた暗黒のウルトラマン、ベリアルとの戦いへとなだれ込む構成に。歴代のウルトラヒーローの総結集と、怪獣墓場から蘇った膨大な数の怪獣が合体した、百体怪獣ベリュドラとの戦いが見せ場になっていきます。その過程で、『大怪獣バトル』シリーズの主人公・レイと、メビウス=ミライとの出会いが描かれ、二つのシリーズが融合し合うまでが描かれる、壮大なドラマ作品となりました。

uj_okayama_keyvisual

放送開始50年を迎えたウルトラマンと、再建50年を迎えた岡山城。下記リンクからその歴史に触れてみてくださいね!

★「岡山城×ウルトラマン50年史記念展」の詳細はこちら

★ウルトラマン50年史の振り返り記事一覧はこちら

★岡山城50年史の振り返り記事一覧はこちら