ウルトラJ

2016.11.29

特集
【2013年の岡山城】池田忠雄の遊息所・東湖園が閉園 「岡山城」50年の歴史を振り返る・その48

uj_okayama_keyvisual

11月3日(木・祝)より岡山城にて開催中の「岡山城×ウルトラマン50年史記念展」

「ウルトラJ」では会期に合わせて、記念展の会場に展示されているパネルより「岡山城」再建50年の歴史を振り返る特別企画を、毎日お届けいたします!

03_2013_東湖園_pl-2014249698491
■2013年の岡山城

4代城主池田忠雄が築いた日本庭園・東湖園。一般開放されていましたが、この年、惜しまれながら閉園しました。

■岡山城コラム その48(城郭ライター・萩原さちこ)

2013(平成25)年からの岡山市教育委員会による本丸下の段の発掘調査で鑓櫓と旗櫓の遺構が見つかりました。鑓櫓では、1700(元禄13)年作成の『御城内御絵図』に描かれている長さ17メートルほどの南北に細長い櫓の石垣を確認。絵図にない石段や、櫓の軒を支えていたと思われる礎石列も確認されました。出土した陶磁器から、石段は1700年以降につくられ、江戸時代の終わりまで使われていたと推定。内石垣に付属する排水溝なども確認されました。

再建された岡山城、そして放送開始50年を迎えたウルトラマン! ぜひその歴史に触れてみてください。

★「岡山城×ウルトラマン50年史記念展」の詳細はこちら

★ウルトラマン50年史の振り返り記事一覧はこちら

★岡山城50年史の振り返り記事一覧はこちら