ウルトラJ

2016.12.19

特集
【2012年のウルトラマンといえば?】復興への願いを込めて、映画『ウルトラマンサーガ』が公開 50年の歴史を振り返る・その47

11月3日(木・祝)より岡山城にて開催された「岡山城×ウルトラマン50年史記念展」

「ウルトラJ」では記念展の会場に展示されていたパネルより、「ウルトラマン」50年の歴史を振り返る特別企画をお届けします!

rd600_2012『ウルトラマンサーガ』よりウルトラマンサーガ
■2012年〜『ウルトラマンサーガ』公開

故・円谷英二氏の故郷、福島の復興への願いも込められた映画『ウルトラマンサーガ』では、まずはウルトラマンコスモスとウルトラマンダイナ、ウルトラマンゼロが活躍します。そして、最強の怪獣ハイパーゼットンを倒すために、三人のウルトラマンが心をひとつに合わせた時に出現する新ヒーローが、ウルトラマンサーガです。この映画では、作劇の舞台を地球に戻し、防衛隊のチームUにAKB48グループのメンバーが起用されるなど、意欲的な作品となりました。またテレビでは、『ウルトラマン列伝』の枠の中で『ウルトラゼロファイト』が放送されました。1話3分の尺ですが、全23回は二部構成で、物語が連続物として構成されています。

uj_okayama_keyvisual

放送開始50年を迎えたウルトラマンと、再建50年を迎えた岡山城。下記リンクからその歴史に触れてみてくださいね!

★「岡山城×ウルトラマン50年史記念展」の詳細はこちら

★ウルトラマン50年史の振り返り記事一覧はこちら

★岡山城50年史の振り返り記事一覧はこちら