ウルトラJ

2016.12.22

特集
【2015年のウルトラマンといえば?】歴代人気怪獣をアーマーとして装備する『ウルトラマンX』が放送 50年の歴史を振り返る・その50

11月3日(木・祝)より岡山城にて開催された「岡山城×ウルトラマン50年史記念展」

「ウルトラJ」では記念展の会場に展示されていたパネルより、「ウルトラマン」50年の歴史を振り返る特別企画をお届けします!

rd600_2015『ウルトラマンX』(予備)
■2015年〜『ウルトラマンX』放映開始

『新ウルトラマン列伝』枠での新作ウルトラマン第3作。SF、メカ、防衛隊Xioなどの設定の、リアリズムを重視したシリーズでした。歴代人気怪獣を、アーマーとして装着できるモンスアーマーの設定が、新しく打ち出されました。劇場用映画としては『劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦! ウルトラ10勇士!!』が公開。『ギンガS』テレビ版の一年後を舞台にして、ティガからビクトリーまでの、平成ウルトラマン10人が揃う豪華な内容で、クライマックスにはギンガとビクトリーがフュージョンして、ウルトラマンギンガビクトリーが生まれ、超時空魔神 エタルガーとの最終決戦に挑むという内容でした。

uj_okayama_keyvisual

放送開始50年を迎えたウルトラマンと、再建50年を迎えた岡山城。下記リンクからその歴史に触れてみてくださいね!

★「岡山城×ウルトラマン50年史記念展」の詳細はこちら

★ウルトラマン50年史の振り返り記事一覧はこちら

★岡山城50年史の振り返り記事一覧はこちら