ウルトラJ

2016.08.25

旅行
上野公園を和装で埋め尽くす!? 9/22〜25「東京江戸ウィーク」が開催!

■2020年のオリンピック・パラリンピックイヤーに向けて、日本を発信!

リオオリンピックが閉幕し、いよいよパラリンピックが始まります! そして、4年後のオリンピック・パラリンピックに向けて、「この街」が動き出しました。

プレスリリース_201604011
出典:http://edoweek.com

「東京江戸ウィーク」と銘打たれた本プロジェクトは、真の日本文化を世界に発信することを目的として開催されます。その記念すべき第1回目は東京・上野恩賜公園の噴水前広場がメイン会場に。江戸時代をモチーフとした会場には、色とりどりのうちわが空に飾られ、縁日気分を盛り上げます。

main_image_top
出典:http://edoweek.com

「世界最大の縁日」を謳い文句に、のれんや提灯、番傘といった日本の伝統的な道具で彩られた街並みには、日本の文化を感じる様々なブースが設営されます。古武道や伝統芸能、伝統工芸品、和楽器などの実演やワークショップなど、80ほどのブースのうち約半数は体感型となるそう。まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような空間が演出されます。

■「和装週間はじめます」

「東京江戸ウィーク」では、「和装週間はじめます」をキャッチフレーズに、「和装」のドレスコードが推奨されています。和装(着物)を纏いながら伝統文化、食、芸能、工芸を学び、体感できる空間を創出し、また、本来は夏の和装である浴衣を9月にも楽しんでもらうために「秋浴衣」という提案も行われます。現地ではレンタルブースもあるので、気軽に試してみるのも良いかもしれません。

rd700_banner_edo02
出典:http://www.premium-j.jp/culture/36184/

他にもプロジェクションマッピングを使った江戸の街並みの再現や、アニメとコラボレーションした伝統文化、伝統工芸の紹介なども行われるそう。

9月の連休は「和装」で埋め尽くされた上野公園に、皆さんもぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?