2020に向けてニッポンの伝統芸能を世界へ! 新潟生まれの和の祭典「アート・ミックス・ジャパン」がメキシコに進出!

このエントリーをはてなブックマークに追加

Print

■気軽に楽しめる伝統芸能の祭典が海外進出!

“ニッポンの伝統芸能をハシゴしながら、気軽に楽しむ!”

そんなコンセプトをもと2013年に新潟県で始まった「アート・ミックス・ジャパン」。日本文化をPRする和の祭典として、年々高い評価を得ています。また、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けての海外展開も目指しており、今年は初となる海外公演を実現。舞台は太陽の国・メキシコです!

本公演のためだけに編成される、日本の伝統楽器の未来を担う若手奏者が集うスペシャルユニットのほか、国内外で活躍する6組のアーティストがメキシコへ。一般のメキシコ市民の方々や現在4、5世となっている日系メキシコ人の方へ向け、日本の伝統芸能を体験出来るワークショップも実施されます。邦楽・石見神楽・古武術・書道パフォーマンス・手妻など様々なアーティストによる公演会や展示会のほか、日本食や民芸品を販売する模擬店や出展ブースも行われる予定です。

img_106977_2
▲小山豊さん(津軽三味線)

img_106977_3
▲TAKUYAさん(和太鼓)

img_106977_4
▲辻本好美さん(尺八)

日本人出演アーティストはほかにも多数!

食・技・芸術といった様々な角度から、日本文化をメキシコの方へ親しみやすく紹介。日本・メキシコ両国での新しい文化交流のきっかけとして、また世界へ日本文化をPRする新しい催しとして期待が高まっています。

「アート・ミックス・ジャパン イン メキシコ(日本祭り2016)」イベント概要
主催:社団法人日墨協会、在メキシコ日本国大使館、メキシコ国立芸術センター、独立行政法人国際交流基金
後援:メキシコ日本商工会議所、日墨学院
開催日時:2016年12月3日(土)~4日(日)
開催実行:メキシコ国立芸術センター(CENART)
企画制作:アートミックスジャパン実行委員会
公式サイト:http://artmixjapan.com/

前の記事へ

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】広島:熊野筆

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】広島:熊野筆

次の記事へ

10/8~9開催の「前橋まつり」やユニークな「へそ祭り」 群馬県で開催される「ウルトラな祭」5選

10/8~9開催の「前橋まつり」やユニークな「へそ祭り」 群馬県で開催される「ウルトラな祭」5選

関連記事RELATED ARTICLE

“天才”日本画家・堂本印象の美術展【INSHO EXPOSITION ~天才!! 印象ワールド~】10/6より京都で開催

【大人になった子供たちへ】廃校でドロケー? 教室でお酒? ニッポン初の学校遊びイベント9/10〜11「廃校キャンプ」が気になる

【宮崎】音楽フェスで地方・被災地の復興を。MINMIが発起人の地域密着型フェス「FREEDOM aozora 2016」が9/3開催!

「出たな!イラブー! これでも食らえッ!」 ウルトラ【まる怪】グルメ 第24回〜沖縄編その2〜

大洗町に花束を! 大盛況のステージイベントとファンをもてなす商店街の心意気――第20回「大洗あんこう祭」レポート

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】徳島:阿波正藍しじら織

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】沖縄:八重山上布

暮らしに寄り添うニッポンの工芸が展示 9/6〜開催の「そばにいる工芸」展とは?

日本茶の新しい楽しみ方! 欧米では定番のワインのようなクラフトティー「酵母茶」に注目

キーワードKEY WORD