Category: goods

オリジナル武人画グッズが発売! ※購入特典のポストカード。 日本を代表する数々のレジェンドキャラクターが集結し、日本の美、匠の技を世界中に発信するプロジェクト「ウルトラJ ~ULTRA ALLIANCE JAPAN~」。 そのリニューアルオープンを記念して「ウルトラJ」オリジナルグッズが発売されます。 今回、力強い筆致でキャラクターたちを描き上げたのは、武人画師・こうじょう雅之氏。NHK大河ドラマ『真田丸』のカレンダー&ポストカードデザインなどを手掛けたことでも知られる画師です。 「ウルトラJ」ではその武人画を「武人版画」「ファブリックボード」「Tシャツ」として商品化しました。 放送開始から52年を迎えた日本を代表するヒーロー「ウルトラマン」が、日本を象徴する絵画「筆絵」と融合した姿は、美しくも勇ましく、和を愛する方にぴったりのアイテムに仕上がっています。Read more

福井県鯖江市の伝統的工芸品「越前漆器」の技術を用いて作られた「KUNOSUKE 蒔絵時計 × ウルトラマン」に続き、ウルトラJオンラインショップにて販売中のアイテムがこちら、「ウルトラマン」名刺入れです。 4月の新生活シーズンにピッタリのアイテムですので、ぜひお買い求めください。 「IGATTA COLETTIの名刺入れ(カードケース)ウルトラマンシリーズ」は、見た目にも鮮やかな逸品。「越前漆器」の高級感あふれる「蒔絵」技術を使用しており、素材には鯖江市が誇るメガネフレームにも使われているアセテートを用いています。綿花と高純度パルプを原料にした植物繊維であるアセテートは、人肌に触れてもアレルギーも少なく温もりを感じられ、環境にも優しい素材。福井県の技術の粋を集めて、ウルトラマンシリーズのアイテムが生まれたことになります。 名刺入れ(カードケース)のラインナップは全2柄の6種類となっています。それぞれウルトラセブンとウルトラマンが中央に描かれており、印象的だったOPを彷彿させるデザインに仕上がっています。(ウルトラJオンラインショップでは、一部売り切れの商品がございます) 1967年に登場した「ウルトラセブン」。昨年、放送開始50年を迎えた名作にふさわしい高級感と躍動感を感じられます。鮮やかな赤色やシックな魅力の2色がラインナップされており、お好みの色合いを選ぶことが可能です。 こちらはスペシウム光線を放つウルトラマンが描かれたラインナップです。日本人で知らない人はいないと言える国民的ヒーローのウルトラマンなので、名刺交換の際には会話も弾むことでしょう。伝統技術を用いてデザイン性にも優れているので、ビジネスシーンでも違和感なく使える逸品です。Read more

永井豪作品が手ぬぐいになって登場!アニメ化された永井豪作品は数多くありますが、中でもキューティーハニーはちょっと特別、なんて方もいるのではないでしょうか。ハニーは変身しないと負けちゃうし、でも変身シーンは家族のいる居間のテレビで観ていると気まずいし…なんて経験をされた方も、きっと多いことでしょう。 キューティーハニーの他にも、デビルマンにマジンガーZやグレンダイザーなど、永井豪先生の作品は、リメイクされたり、現役で連載されていたり、時を経た今でも輝き続けていますよね。そんな名キャラクターの手ぬぐいをここでは紹介していきます。 手ぬぐい専門店ならではの風合い永井豪作品を粋な手ぬぐいとして作り上げたのは「てぬぐい本舗」。名作マンガやアニメをモチーフにした手ぬぐいを作り続けている専門店です。今回登場した4種類も、綿100%のさっぱりとした生地に、ファンにとってはたまらないイラストを配したデザインとなっています。 変身シーンがセクシーな「キューティーハニー」 「キューティーハニー」てぬぐい(薔薇色) 普段は女子高生として学校に通う如月ハニー。実は彼女の正体は、犯罪組織パンサークローと戦うアンドロイドでした。パンサークローが狙うのは、彼女が変身時に用いる体内の「空中元素固定装置」。この装置によりハニーは変身を行うことができるのですが、そんなハニーの変身シーンをこちらの手ぬぐいでは、余すところなく表現しています。スタイル抜群のハニーの姿は何度見ても素敵ですね。 「キューティーハニー」てぬぐい(群青色) ちなみに、当時の少年たちが胸をときめかせたこの変身シーンは、当然のごとくPTAで大問題になりました。そんな子供向けアニメとしてはかなり型破りなこの作品ですが、2004年には佐藤江梨子さんの主演で実写映画化も果たしています。男性だけじゃなく女性の憧れでもあるハニーの手ぬぐい、ファンならずとも一本は欲しいアイテムですね。 永遠のダークヒーロー「デビルマン」「デビルマン」の世界観はとても複雑です。物語の前半はデーモンと合体し、人間の心と悪魔の力を持つデビルマンとなった不動明として、デーモン軍団と戦います。そして物語の後半は、不動明が組織したデビルマン軍団と、デーモンの神・サタンが率いるデーモン軍団との戦いになります。 「デビルマン」てぬぐい(新橋色)Read more

オリジナル武人画グッズが発売! ※購入特典のポストカード。 日本を代表する数々のレジェンドキャラクターが集結し、日本の美、匠の技を世界中に発信するプロジェクト「ウルトラJ ~ULTRA ALLIANCE JAPAN~」。 そのリニューアルオープンを記念して「ウルトラJ」オリジナルグッズが発売されます。 今回、力強い筆致でキャラクターたちを描き上げたのは、武人画師・こうじょう雅之氏。NHK大河ドラマ『真田丸』のカレンダー&ポストカードデザインなどを手掛けたことでも知られる画師です。 「ウルトラJ」ではその武人画を「武人版画」「ファブリックボード」「Tシャツ」として商品化しました。 ここでは、数々のヒット作を生み出した石ノ森章太郎氏の代表作「サイボーグ009」の「武人画」グッズをご紹介!Read more

誕生35周年を迎えた「北斗の拳」。記憶に残るキャラクターを、数えきれないほど生んだ名作ですが、敬称を略すことがはばかられるあの方を、みなさんは覚えているでしょうか? そう、「ハート様」です。ケンシロウの宿敵・シンの作った軍団の1部隊を任されている人です。そんな彼が、なんと「だるまこけし」となって新たな魅力を放つことになりました! 恐れ多くもハート様をグッズ化したのは、宮城県で伝統ある鳴子こけしを作り続ける松田工房。この伝統の技を持つ匠と、「北斗の拳」を結びつけたのは、「マンガ」をテーマに、独自の視点からものづくりを提案するプロダクトストア「マンガプロダクツ」のプロデュースでした。 「北斗の拳」生誕30周年を記念して作られたこの「別注ハートだるま」は、宮城県の伝統工芸品「宮城伝統こけし」の技が使われています。 ちなみに、こけしの歴史は古く、現在のこけしの形が完成したのは約283年前と言われています。松田工房が作るのは、その宮城伝統こけしの1つである「鳴子こけし」です。 鳴子温泉のある大崎市で作られている「鳴子こけし」は、首を回すとキィキィと音がなる特徴があります。松田工房は、そんな伝統的なこけしを作りながら、新しいデザインのこけしにも挑戦をしています。今回の別注ハートだるまは、分類は「だるまこけし」になりますが、従来の「だるまこけし」とは違う特徴があります。 だるまこけし(男性用) だるまこけし(女性用) だるまこけしは、頭が角ばっている男性の力強さを表した男性用と、頭が丸みを帯びている優しい風合いの女性用があります。 しかし別注ハートだるまは、そのどちらでもなく完全な丸です!Read more