Category: today

11月3日(木・祝)より岡山城にて開催された「岡山城×ウルトラマン50年史記念展」。 「ウルトラJ」では記念展の会場に展示されていたパネルより、「ウルトラマン」50年の歴史を振り返る特別企画をお届けします! ■2004年〜ULTRA N PROJECT始動円谷プロが、ウルトラマンという英雄の伝説を、新しい形で提示する目的で始動したメディアミックスがこの「ULTRA N PROJECT」。まずは講談社『テレビマガジン』『てれびくん』などの雑誌グラビアにて、『バトルオブドリームNOA』というタイトルでウルトラマンノアが登場。イベント展開でノアの認知を広めた後、10月からはCBC系列で『ウルトラマンネクサス』が放送開始。また、PROJECT最終連動の形で、12月にはウルトラマン・ザ・ネクストを主人公とする映画『ULTRAMAN』が公開されました。このPROJECTに登場する、ネクサス、ザ・ネクスト、ノアの三大ウルトラマンは、実は同一ウルトラマンだという事実が着地点で、多くのファンを驚かせました。 放送開始50年を迎えたウルトラマンと、再建50年を迎えた岡山城。下記リンクからその歴史に触れてみてくださいね! ★「岡山城×ウルトラマン50年史記念展」の詳細はこちら ★ウルトラマン50年史の振り返り記事一覧はこちらRead more

伝統的な木枡づくりの製法で「ウルトラマン ペン立て」を生み出した「大橋量器」が、今度は王道の「枡」でウルトラな商品をつくり出しました! ウルトラJオンラインショップにて販売中ですので、ぜひその魅力に触れてみてください。 triple-02SS今回発売の「ウルトラマス」。3個セットで買うと「プレミアムボックス」と「3勺枡」の特典付き。 main2同じく大橋量器より、木枡の技術を生かしてつくられた「ウルトラマン ペン立て」。 ■「枡」を使って世界に挑戦し続ける「大橋量器」 「大橋量器」は、伝統技術を生かした枡商品をつくり、和食器メーカーとしても世界で注目されている岐阜県・大垣市の企業です。 居酒屋で日本酒を飲むときや、樽酒の鏡開きでお酒を振る舞われるときなどで見かける「枡」ですが、「大橋量器」は“枡のワインクーラー”“ジョッキ枡”など、西洋文化にもマッチする日本らしい「枡」をつくり、「MASU」として世界に広げています。 ■「ウルトラマン」たちの胸元を「枡」にデザイン今回、ウルトラJオンラインショップで発売となった「ウルトラマス」は、そんな大橋量器による逸品。ヒーローたちの特徴ある胸元、“カラータイマー”部分にフィーチャーしたデザインがポイントです。「ウルトラマン」「ゾフィー」といったカラータイマーがあるキャラクターは、胸元の部分に青色のクリア素材を埋め込んでおり、中に注いだ液体の量が見えるつくりになっています。Read more

11月3日(木・祝)より岡山城にて開催された「岡山城×ウルトラマン50年史記念展」。 「ウルトラJ」では記念展の会場に展示されていたパネルより、「ウルトラマン」50年の歴史を振り返る特別企画をお届けします! ■1996年〜『ウルトラマンティガ』放送開始のちに「平成ウルトラマンシリーズ」と呼ばれる第一弾作品「ウルトラマンティガ」がこの年登場。主演にV6の長野博氏を迎え、3タイプに変化するウルトラマンや、女性隊長や古代から蘇った光の戦士という設定など、新機軸も取り入れられました。シリーズ後半では、初代ウルトラマンとティガが共演するなど話題も豊富でした。ティガ放映直前の春休みには映画館で『ウルトラマンゼアス』『ウルトラマンカンパニー こちらウルカン特捜(騒)隊で~す!』『甦れ!ウルトラマン』の三作品が同時上映。特に『ウルトラマンゼアス』は、とんねるずが主演したコメディ作品であることで話題を呼び、新たなファンを生み出しました。 放送開始50年を迎えたウルトラマンと、再建50年を迎えた岡山城。下記リンクからその歴史に触れてみてくださいね! ★「岡山城×ウルトラマン50年史記念展」の詳細はこちら ★ウルトラマン50年史の振り返り記事一覧はこちら ★岡山城50年史の振り返り記事一覧はこちら プロフィールPROFILE星林月船「ウルトラマン」本放映を見て育つ。映画・書籍・サブカル・漫画・アニメ・時事・批評などとともに、演劇や映画の脚本を手掛ける。高度経済成長からバブル期までのサブカルチャーをこよなく愛するフリーライター。一番心に染み入るウルトラ作品は「ウルトラQ」の「鳥を見た」

「温泉で元気に、温泉を元気に!」をテーマに、今年からスタートした「温泉総選挙2016」。環境省と観光庁が後援し、全国1,434の温泉地を有する自治体からそれぞれ特色のある温泉地を選出するアワードが、先日発表となりました。(公式ページはこちら) そして11月25日(金)には、東京・渋谷「東京ウィメンズプラザ」にてその授賞式が行われました。今回は、ウルトラマンも登場したその授賞式の模様を送りします。 「なんで温泉総選挙にウルトラマンが?」 と思われた方。実はこの温泉総選挙では、メディア賞として「ウルトラJ」も選考に参加しているのです。果たして、全国の名だたる温泉地の中から「ウルトラJ」が選出した温泉地とは? 早速ご覧いただきましょう。 次ページ:ウルトラJ賞は「ちゃたん恵み温泉美浜の湯」(沖縄県中頭郡北谷町)

1月3日(木・祝)より岡山城にて開催中の「岡山城×ウルトラマン50年史記念展」。 「ウルトラJ」では会期に合わせて、記念展の会場に展示されているパネルより「ウルトラマン」50年の歴史を振り返る特別企画を、毎日お届けいたします! rd600_1973『ウルトラマンタロウ』■1973年〜『ウルトラマンタロウ』放送開始この年は、記念すべき円谷プロ創立10周年。そこで、今までにない豪華さと明るさ、ファミリー路線といった要素を盛り込み、非常に華々しい作品となりました。前作で、ウルトラ兄弟とウルトラの父が登場した流れをベースに、本作ではメインイメージに、ウルトラの母という存在を登場させました。主役のタロウ自身もまた、ウルトラ兄弟の集大成として描写され、ウルトラ兄弟の末っ子ながらその戦闘能力は兄弟最高クラス、風貌は、人気キャラであるウルトラセブンをベースにし、ウルトラの父から採られた角がついたデザインとなり、まさにウルトラファミリーの真打登場といった趣きでシリーズが展開されました。 放送開始50年を迎えたウルトラマンと、再建50年を迎えた岡山城。ぜひその歴史に触れてみてください! ★「岡山城×ウルトラマン50年史記念展」の詳細はこちら ★ウルトラマン50年史の振り返り記事一覧はこちら ★岡山城50年史の振り返り記事一覧はこちら Profile 星林月船「ウルトラマン」本放映を見て育つ。映画・書籍・サブカル・漫画・アニメ・時事・批評などとともに、演劇や映画の脚本を手掛ける。高度経済成長からバブル期までのサブカルチャーをこよなく愛するフリーライター。一番心に染み入るウルトラ作品は「ウルトラQ」の「鳥を見た」

11月3日(木・祝)より岡山城にて開催中の「岡山城×ウルトラマン50年史記念展」。 「ウルトラJ」では会期に合わせて、記念展の会場に展示されているパネルより「ウルトラマン」50年の歴史を振り返る特別企画を、毎日お届けいたします! ■1967年〜『ウルトラセブン』放送開始『ウルトラマン』はこの年の3月、最終回直前の第37話で歴代最高視聴率42.8%の偉大なる記録を残して終了しました。その後、半年のブランクを挟んだ秋からは、空想特撮シリーズ第三作『ウルトラセブン』が放送開始となりました。『ウルトラセブン』は、西洋の甲冑をモチーフにして力強さをアピールしたセブンのデザインとも相まって、歴代ウルトラヒーローの中でも根強い人気を誇る作品となりました。平均視聴率26.5%は子ども向けテレビ番組の中でも抜きんでており、ウルトラ警備隊のメカニックを中心とした玩具、プラモデルなどの展開も好調で、『ウルトラセブン』は鮮烈なスタートを飾りました。 放送開始50年を迎えたウルトラマンと、再建50年を迎えた岡山城。ぜひその歴史に触れてみてください! ★「岡山城×ウルトラマン50年史記念展」の詳細はこちら ★ウルトラマン50年史の振り返り記事一覧はこちら ★岡山城50年史の振り返り記事一覧はこちら Profile 星林月船「ウルトラマン」本放映を見て育つ。映画・書籍・サブカル・漫画・アニメ・時事・批評などとともに、演劇や映画の脚本を手掛ける。高度経済成長からバブル期までのサブカルチャーをこよなく愛するフリーライター。一番心に染み入るウルトラ作品は「ウルトラQ」の「鳥を見た」プロフィールリンク先

ウルトラJで「お酒」と言えば、「シン・ゴジラ」の「ヤシオリ作戦」の元ネタになった「八塩折の酒」の記事が人気でした。 じゃあ「ウルトラマンのお酒はないの?」と探してみたら、ありましたよ! それも、なんと4種類も! というわけで、ウルトラJライター・メフィラス岩片がさっそくご紹介します! 左からジャミラ、ゼットン、バルタン、レッドキングです! 九州は鹿児島にある「神酒造」さんが作っている焼酎です。 ……ん? ちょっと待てよ。気になる文字が……。ラベルにある「宇宙焼酎」ってなんだ? 気になったので調べたところ、どうやら実際に宇宙に行った「宇宙麹」、「宇宙酵母」を使って作った焼酎だから、「宇宙焼酎」なんだそうです。スペースシャトル「エンデバー」の最終フライトに「麹菌」と「酵母」を乗せて、日本の実験棟に保管してたらしいですね。 出典:http://www.syuhomiuraya.com/SHOP/2204.htmlエンデバー、そんなことしてたんかい!Read more

ウルトラJ × 47都道府県プロジェクトの第1弾!「ウルトラJ meets オカヤマ」が11月3日(木・祝)より始まります! 今回のプロジェクトでは、再建50周年を迎えた岡山城とのコラボレーション企画「岡山城×ウルトラマン 50年史記念展」や、空飛ぶウルトラマンの目線で岡山の町並みをVRで楽しむ「ウルトラ スカイ・アイ in 岡山」など、WEBでもリアルでも楽しめる企画が盛りだくさん!Read more

こんばんは、ウルトラJ編集部のセブンです。 これまで数回にわたりご案内してきた「ものづくり 匠の技の祭典2016」ですが、ついに明日より開催となります! 過去の紹介はこちらより。 それでは、改めておさらいをしていきましょう。 まずはこちらがイベントのチラシとなります。 本イベントをかいつまんで説明すると、 日本を支えてきた伝統的な匠の技と最先端のものづくり技術の魅力を発信。衣・食・建・暮・工のさまざまな分野の優れた技を、観るだけでなく、自ら体験するなど、東京を訪れる海外の方も含めて、誰もが楽しむことができるイベントです。 とのこと。 東京都が主催となっているのですが、このイベントのアンバサダーには、Read more