自分の名前が入れられる! こだわりのウルトラマン「1号前掛け」がオンラインショップに登場!

このエントリーをはてなブックマークに追加


▲今回発売となる「ウルトラマンシリーズ“最高級1号染め抜き”自分だけのオーダー前掛け」。

ウルトラJオンラインショップでも人気のアイテム「前掛け」ですが、今回は、オーダーによる名入れ&「最高級1号生地+染め抜き」という本格志向となって新たに登場しました!

■愛知県・豊橋の伝統技術が生きた一枚

製造を行うのは、前掛け一筋の企業エニシング社。同社は、前掛けの一大産地である愛知県豊橋市にて日本で唯一「1号前掛け」を生産しています。

factory4
▲豊橋の工房では昔ながらの機械を用いて生産が行われています。

「1号前掛け」と聞いても、ピンとこない方もいるのではないでしょうか。しかし、実際に目にすると「見たことある!」と思われる方もきっと多いはず。そう、酒屋さんや八百屋さんの店主が着用しているような、厚みのある生地を使用した“あの”本格前掛けのことです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

実はこの「1号前掛け」には、途絶えかけた伝統の技を復活させたという深いエピソードがあります。

遡ること今から30〜40年ほど前、高度成長期を抜けたころの日本では、とりわけ「早さ」「安さ」「大量」「均一」という、大量生産の要望が繊維産業に課せられていました。そして、その命題を叶えることは、同時に日本の伝統技術を守り続けて製品を作ることの難しさにつながり、いつしか伝統技法による「ものづくり」の精神は失われつつありました。

そういった時代の中、前掛けの布を作る技術も、その大きな時代の波にのまれ、生地はだんだんと薄いものへと変化していき、1号前掛けはその生産が閉ざされていったそうです。

factory5
▲前掛け織り職人の芳賀さん。

factory2
▲工房で生地づくりを行う様子。

そして今から約5年前、2011年10月のこと。エニシング社は前掛けの原点に立ち返り、40年前に作られていた「1号」という厚い生地の前掛けを復活させ、品質の良さをもう一度世へ打ち出し始めたのです。

当時、1号前掛けの生地を織ることができたのは、なんと愛知県豊橋市の前掛け織工場の芳賀さん一人だけでした。1号前掛けを作るにあたって、エニシング社は芳賀さんを師匠とし、若手の織り職人を育て始めました。

factory8

エニシング社がつくる1号生地は、様々な業務に耐えられるよう「太い糸で厚く織り、柔らかい」のが特徴です。生地が厚いとさわり心地が硬くなりがちですが、志賀さん直伝の製法で縦糸と横糸を打ち込むことにより、体にフィットする柔らかい生地に仕上がっています。また、濃い藍色の色合いは、色落ちがしないようしっかり染め上げられているのも特徴です。洗濯堅牢度の検査でも高いランクで認められているため、洗濯しても安心。まさに最高級の生地なのです。

■世界に広がる1号前掛けが「ウルトラマン」アイテムとして登場

今回登場したのは、そんな1号生地に白の染め抜きで模様が描かれたウルトラマンシリーズ「最高級1号染め抜き」の前掛けです。こちらは年間を通じて定番のネイビーカラーでの取り扱いとなります。また、ウルトラJ限定・期間限定で特別色でも販売されます。

anything_1go

・販売期間と商品
1月~3月:ウルトラマン(ネイビー)
3月~4月:ウルトラセブン(ネイビー)、ウルトラマン(グレー)
5月~6月:帰ってきたウルトラマン(ネイビー)
6月のみ:ウルトラセブン(からし)
7月~8月:ウルトラマンレオ(ネイビー)、ウルトラマン(朱色)、ウルトラセブン(朱色)
9月~10月:ウルトラマンタロウ(ネイビー)
11月~12月:ウルトラマンエース(ネイビー)、ウルトラマン(カーキ)、ウルトラセブン(カーキ)

このように、定番のネイビーでも時期ごとにキャラクターが異なりますので、一着だけでなく色変えやキャラクター違いで欲しくなりますね。

restaurant3

また、そんな1号前掛けのファンは海外でも増えています。ロンドンにお店があるラーメンレストラン「SYORYU(昇龍)」では、「日本の本物の前掛けをユニフォームに採用したい」との思いから、エニシング社の1号前掛けが使われています。

日本から世界へ。このように、日本の伝統が生きた前掛けは、外国の方へのお土産にもピッタリです。とくに今回の「ウルトラマンシリーズ“最高級1号染め抜き”自分だけのオーダー前掛け」は、好きな文字を入れること(文字数10文字まで)も可能なので、自分の名前を入れて使うのもよし、普段お世話になっている人の名前を入れてプレゼントにするのもよし、なアイテムです!

anything_order
▲画像はイメージです。紺地に赤い文字で名前を入れることができます。

日本伝統の技が復活したヒストリーも合わせて、多くの人にお届けしたいおすすめの一着です。シンプルながらも日本の粋を感じる最高級の前掛けをぜひオーダーください!

■商品概要
http://www.rakuten.ne.jp/gold/ultra-j/
「ウルトラマンシリーズ‘最高級1号染め抜き’自分だけのオーダー前掛け」
価格:18,000円(税抜き)
※受注生産品となります。お届けには時間がかかりますので、詳細は販売ページをご覧ください。

 

前の記事へ

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】鹿児島:川辺仏壇

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】鹿児島:川辺仏壇

次の記事へ

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】沖縄:琉球漆器

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】沖縄:琉球漆器

関連記事RELATED ARTICLE

蒔絵を駆使したウルトラな腕時計!? 福井の「越前漆器」がウルトラマンと融合!

ウルトラマンと怪獣がポップなこけしに!? 「卯三郎こけし」のコラボアイテムが発売! 

ウルトラマンが有田焼とコラボ! 小皿にも酒器にもなるカラータイマーがスゴい!

【プレゼントあり】ウルトラ怪獣×高岡銅器 大人の遊び心を満たす「錫製ぐいのみ」が登場!

ウルトラマンと昆布がコラボレーション!? 見て楽しい「彩り昆布」と味わって美味しい「おちょ昆布」をご紹介

「ウルトラマン」のお酒はないの? ジャミラ、バルタン、ゼットン、レッドキングの「焼酎」を発見!

ウルトラマン怪獣のイメージをお酒の味からつかめるのか? ウルトラマン焼酎で利き酒してみました!

【新入荷】休日のオシャレをウルトラスカジャンでCoolにキメよう! デニムとの相性も抜群な「ウルトラマン スカジャン」新色販売スタート

ウルトラJオンラインショップ商品も展示・販売中の 「ウルトラヒーローズ EXPO 2017」 に行ってきた!

キーワードKEY WORD